登記

司法書士は登記の専門家です。

不動産の登記に関する業務

   不動産の所有権や抵当権は「登記」することでその権利を公示することができます。不動産の売買、贈与、相続、離婚による財産分与、建物の新築、住所氏名の変更、銀行でローンを組んでお金を借りたときの抵当権設定、銀行のローンを返済したときの抵当権抹消などなど。不動産の権利登記に関することは、ぜひご相談ください。

会社や各種法人の

​登記に関する業務

  「ご希望をしっかり伺うこと」&「迅速な対応」。

会社や各種法人の登記申請手続に必要となる議事録などの書類を作成し、依頼者を代理して登記申請手続を行います。当事務所は、企業法務や事業承継などについて、主に中小企業の経営者の方からの相談に応じています。

 

    会社の設立をご希望のお客様の場合、どのような種類の会社にするか、定款の内容、

スケジュールについてじっくりお話を伺い、お客様に最適な会社の在り方を一緒に考えます。もちろん、タイトなスケジュールのお客様には、スピーディに対応することも可能です。

    また、当事務所は電子定款での会社設立に対応しているため、通常必要となってくる印紙代4万円を節約することができます。会社や法人に関することは、ぜひご相談ください。

088-661-0270

©2019 by ひのき司法書士事務所